いきなり上手に描ける水彩画講座 水彩画教室

水彩画教室と水彩画通信教育どっちがいい?

水彩画教室と通信教育

上記の絵は通信教育を初めてほんの1時間で仕上がったものです。

 

結論から言ってしまいますが、私の感想では通信教育がいいです。
その理由はいくつかあります。

  1. 教室に通う手間がいらない。
  2. 自分の好きな時間に好きなだけ学習できる。
  3. DVDの教材であれば、わからないところを何回でも確認できる。
  4. 費用が圧倒的に通信教育の方が安い。

私が実際に水彩画の通信教育を習って感じた点です。

 

では具体的に見ていきましょう。

 

水彩画教室と通信教育の個人的な比較

教室に通う手間がいらない

水彩画教室に通うとなると、もちろん、水彩画を教えてくれている学校に直接行かなければなりません。めちゃくちゃ近い場所ならいいですが、遠い場所となると、片道だけで数十分もかかるとなるとかなり大変です。その数十分で1作品できるかもしれませんから、ちょっと大変だと思います。
その点通信教育は、自分の自宅で、DVDプレーヤーがあればいつでもすぐに始められるので手間が全くいりませんから楽ちんです。

 

自分の好きな時間に好きなだけ学習できる

水彩画教室は、1コマの時間が決まっています。ですから、自分がもっと学習したい!といくら思っても、時間が来れば終わりです。
もちろん延長もできるかもしれませんが、お金がさらにかかってしまうことでしょう。
その点通信教育は、極端な話、一気に全てのDVDを見て学習することだって可能なんです。だから、自分が満足いくまでできます。

 

DVDの教材であれば、わからないところを何回でも確認できる。

例えば水彩画教室に行って、わからないところを先生に何回も質問したりするのって、気が引けると考える方多いかもしれません。
他の生徒の人がいれば尚更ですよね。
質問したいけど、質問できない・・・そんなことも通信教育なら全く問題ないです。
好きなところは好きなだけ一旦停止したり、巻戻しもできるので安心です。

 

費用が圧倒的に通信教育の方が安い。

水彩画教室に通うのは場所によりけりですが、かなり高額です。
入会金もあり、その他に毎月の月謝、あとは設備維持費というのを支払う必要もあるようです。
1年通うとなると100,000円は軽く超えるでしょう。
しかも、月謝は1ヶ月10,000円以上ですが、授業回数は4回だけという感じのところもあります。
しかし、通信教育は、一度DVDセットを購入すれば、あとは教材にお金を支払う必要は一切ありません。

 

 

まとめ

上記のように、水彩画教室は費用が高く、学習できる時間が結構短いのが気になります。
また、時間の制約もあり、自分の好きな時間に好きなだけできるというわけではありません。

 

一方通信教育は、自分の好きな時間、好きなだけ、思いのままに学習でき、費用も最初のDVD教材を購入すれば、あとは絵の具代だけで十分通用します。

 

もちろん、水彩画教室にも良いところはあります。先生の上手な作品を生で見れたり、細かいわからないところを質問すれば臨機応変に返答してくれます。長く通えば先生のテクニックを少しずつ吸収出来ていくかもしれませんね。

 

でも私のように、本格的な水彩画を目指すのではなく、趣味の領域、もしくは子供や孫に絵がうまくなるようなコツを教えてあげたい。などそのような思いの方は通信教育でも十分に思えます。

 

本格的なプロと直接会って学習したい方は教室に通うといいかもしれませんね。
ですが、通信教育のDVDもプロの先生が直接収録して教えてくれますので、このDVDもかなりいいですよ。

 

上記でもありましたように、教室に通うとなると年間100,000円以上かかるかもしれません。ですから、比較的安価な通信教育をまず始めてみて、それでもさらにレベルアップして本格的を目指すならレベルアップという意味で教室に通うという方法もありかな?と思います。

 

まあ、これは私個人の感想ではありますが、個人で上手に水彩画を楽しむレベルであれば、この通信教育のレベルで十分だと思います。
この水彩画の通信教育の詳細については、別の専用ページで紹介していますのでそちらをご確認ください。


page top