大人の塗り絵 初心者向け

大人の塗り絵初心者向けとは?

大人の塗り絵は今とても人気がありますよね。
本屋さんに行くと、結構広いスペースで展示されていたりします。
ストレス解消などにも役立ち、女性だけでなく、男性にも人気の商品です。
そんな大人の塗り絵ですが、どのようなものがいいのでしょうか。

 

花、野菜、果物系

大人の塗り絵の初心者向けのものって、無難な花、野菜、果物などが多いです。
水彩画のデッサンなどもリンゴが多いですが、これらのものを購入するといいと思います。
しかし、花、野菜、果物といっても、結構レベルの高い、細かいのもあります。
パッとみて、細かすぎるもの、時間がかかり過ぎるもの、それらは、初心者としてはちょっと避けた方が良いと思います。
というのも、このような塗り絵などの趣味は意外にも達成感がとても大事なんです。
いくら取り組んでも一向に終わりが見えないようなものは、継続するのは意外にしんどいものです。

 

ですから、初心者向けの大人の塗り絵をするには、比較的細かくない、すぐに完成できそうなものを選ぶのをおすすめします。
まあ、本のタイトルに「初心者向け」と書かれているでしょうから、それを目当てに見つければいいと思います。

 

風景建物は面倒くさい

大人の塗り絵には、風景や建物の本もあります。
しかし、私の経験上、風景、建物は大変です。
というのも、塗る範囲が広い。
例えば、建物だけを書くのではなく、建物の背景も書かなければなりませんし、窓や扉など、とても細部まで塗らなければなりませんから、結構気を使います。
野菜や果物は1日でできるのに、風景や建物は3日か買ったりすることもあるんです。もちろんその作品にもよりますが、初心者の内は、

page top