ボケ防止 脳トレ 趣味

ボケ防止脳トレの趣味は何がいい?

ウクレレボケ防止

ボケ防止に効果的と言われているのは、やっぱり頭を使ったことをするのが大事だとされています。
巷の本屋さんに行ってみると、いろんな本が売られていますね。
その中でよく聞くものとしては、

  • 旅行に行く
  • スポーツを始める
  • 映画鑑賞
  • 計算ドリル

などなど、いろんなジャンルのものがありますね。
大事なのは非日常的な体験をするのがとても大事と言われているようです。
旅行に行くなんて最高な非日常ですから、とても良いですよね。

 

ただ、そうは言っても毎日旅行に行ったらお金が無くなりますし、今の時代高齢になっても少しでも働かなければならない時代でもありますから、そんな時間的な余裕もないという人も少なくないでしょう。

 

そこで、このサイトでご紹介する趣味のジャンルとしては、

  1. 時間的余裕がなくてもできるもの。
  2. 金銭的余裕がなくてもできるもの。
  3. 継続してできるもの。

ここを重点的にまとめてみたいと思います。

 

音楽を始める

 

最近では、高齢の方がウクレレなどを始めるケースがとても多いことに驚かされます。
ウクレレは男性女性とわず、手の小さな人でも始められますし、ギターと違って弦が4本しかありませんから、覚えるのも簡単です。

ウクレレボケ防止

もちろん、音楽には、ギターやピアノ、サックス、ヴァイオリンなど、過去に演奏した経験があるものを再度チャレンジするという方法もありますが、今まで楽器を弾いたことが無い人にとってはウクレレはとても覚えやすくて簡単で効果的な物だと思います。
因みに、ウクレレ教室などに通うとかなりお金がかかりますから、通信教育などを始めるとかなり安い価格でDVD学習できますから、おすすめです。
  ▼  ▼  ▼  ▼

 

 

ヨガ

 

個売れにになって激しいスポーツを始めるのはちょっとしんどいかもしれません。
趣味によって体調を壊してしまったら元も子もありません。
家族も心配することでしょう。
しかし、ヨガでしたら、ゆっくりした動きですし、適度な運動もできます。
世界的でとても長生きしている人の話だと、「長生きの秘訣はヨガを取り入れている」と言った人もいるくらいですから、適度に体を動かすのはとても良い事でしょうね。
ヨガは自宅でも気軽に始められます。最近ではユーチューブでも解説動画も出ていますからヨガマットを購入してきてすぐに実践できると思います。

 

頭と手先を使う

 

やっぱり、ボケ防止といえば、このように、頭と手を使う事がもっとも簡単で効果的ではないでしょうか。
その中でも、本屋でも売っている計算問題などを解くというのが、とても簡単で夢中になれるものかもしれませんね。
しかし、計算ばかりし続けていると、結局飽きます。
計算が得意という人は夢中になれるかもしれませんが、飽きて結局続かないというのではれば、ボケ防止になりませんから、継続するのが一番大事です。
そんなことで、今回おすすめなのが、塗り絵などです。
大人の塗り絵ということで、色鉛筆などを使って色を塗っていくものって販売されていますよね。
ただ、色を塗っていくだけですが、色の認識、細かいところまで塗る作業など、結構良い効果がありそうですね。

 

そこで私がおすすめなのが、水彩画です。
水彩画は、ただ色を塗るだけじゃなく、色を混ぜ合わせて濃淡を付けていくわけですから、ただ、色鉛筆で塗るよりも格段に効果的かと思います。
また、水彩画は、色を塗るだけでなく、デッサン(水彩画の下書き)もする場合があります。
つまり、鉛筆で絵を描いていく作業になりますから、かなり頭を使うでしょう。
これは私の経験ですが、私も水彩画の通信教育を利用した経験がありますが、とてもわかりやすくてすぐに上達できます。
継続するコツは達成感を味わうのがコツですから、ちゃんとした学習でしっかり上達していくのが大事です。
私のおすすめ水彩画はこちら
  ▼  ▼  ▼  ▼

 

 

まとめ

趣味というのは、一時的にするだけでは趣味とはなかなか言えないですよね。
趣味は継続することも重要といえるかもしれません。
しかもそれがボケ防止の脳トレというのであればなおさらですね。
辛いもの、大変なものを趣味にしてしまうと、継続するのが大変だったりします。
ですから、適度にこなし、継続し続けられるのもを選ぶのが良いと思います。
その人によって合う合わないというのがあると思いますが、是非簡単で継続できそうなものを選んでみて下さい。

 

 


page top